クレジットカードでポイントを地道に稼ぐ

クレジットカードを持ったからには、少しでもポイントをつけたいのです。やっぱりお得感をたくさん味わいたいものですから。ですから、たとえコンビニで100円の買い物であってもクレジットカード払いをしています。とは言え、最初こそは抵抗感がありましたよ。だって、財布に札が入っているのにも関わらず、出さないなんてなんだか申し訳ないという気持ちになりましたので。それにクレジットカード払いではなく現金払いの方が、お店側としては手数料を引かれなくてありがたいとも聞いたことがありますので…。しかしその辺の事情はさておいておいて、やっぱり少しでもポイント欲しいですからね。ですから100円であってもクレジットカード払いをしたいのです。そして地道に貯めていっていますので。

クレジットカードはキャンペーンを上手に活用して

ネットショッピングをよく活用する、という方はクレジットカードを使ったほうが断然便利ですよね。もちろん、銀行振込やコンビニ払い、代金引換などもありますが、クレジットカードだと他の支払いで発生する各種手数料もほぼかかることもありません。また各種クレジットカードの公式ホームページではいろんなキャンペーンが開催されているので、「携帯電話の支払いをクレジットカードで」「公共料金支払い方法をクレジットカード」に設定するとキャッシュバックが受けられることもあります。ほか、期間中にコンビニで○○円以上購入した方から抽選でポイントプレゼントや、貯まったポイントを商品に引き換えできるサービスも。キャンペーンをうまく活用して、お得にポイントを貯めることで、よりクレジットカードの利便性を高めることができます。

公共料金などの引き落としもクレジットカードがお得

クレジットカードというと、お店で買い物をする時の支払いに利用することが、パッと思い付くことでしょう。確かにそれが一般的な利用方法ですが、他にも便利な使い方があります。それは、公共料金などの引き落としに利用する、ということです。たとえば、我が家では、電気・ガス・水道・固定電話・携帯電話・インターネット・新聞代金等の支払いのために、クレジットカードを活用しています。最初に手続きをすると、毎月、指定された日に自動的に料金が引き落とされるのです。そうすることによって、毎月、集金に来てもらう手間を省くことが出来ますし、また、ポイントが貯まるのでお得です。実際、私の場合、買い物の支払いに使う金額よりも、こうした毎月の決まった支払いの引き落としの金額の方が多いので、その分、ポイントが貯まり助かっています。

お金を借りないクレジットカード

最近、私はデビットカードというクレジットカードの利用をしています。通常のクレジットカードと大きく異なる点は、そのクレジットカードを使って支払われるお金は、金融機関のお金ではなく、自分の口座のお金です。急な買い物や銀行に行き忘れた場合に、買い物を諦めたり、ATMに走る必要はありませんし、少額といえど、クレジットカードを使う事で、借金になってしまう事がないので便利です。また、海外旅行をする人は、現地のATMで、現地の通貨で自分の口座からお金を引き出せるので、さらに便利だと思います。年会費は会社にもよりますが、私が使っているものは1000円程度です。デビッドカードを使って買い物をすると、非常に少ない率ですが、キャッシュバックもつきます。現金が少なくなりますので、お財布もスマートになって軽いです。

クレジットカードのメリット・デメリット簡易まとめ

現金を持たずに済むクレジットカード。そんな便利なクレジットカードにもメリットとデメリットがあります。メリットお金を持たずに済む商品の代品を支払うときにカードを出すだけでいいので、現金を持ち運びせず、小銭を出す手間も減るのでスムーズに買い物ができます。これが大きなメリットだと思います。ポイントがつくクレジットカードにはポイントがついたりするので、便利です。割引などのサービス食事の割引など、色々なサービスがつくものがあるようです。海外旅行での保険海外旅行で怪我などをしたときに保険がついているものがあるようです。インターネットの決済インターネットでの決済がすぐにできるようです。デメリット使いすぎ実際のお金を使うわけではないので実感が分かず使いすぎてしまうことがあるようです。これが大きなデメリットだと思います。年会費年会費をとられてしまうことがあるようです。不正利用スキミングなど第3者に不正利用されてしまうことがあるようです。メリット・デメリットを把握した上で利用するようにしましょう。

クレジットカードのポイントは何と交換するとお得なのか

私は店舗やネットに関わらず、買い物をするときには基本的にクレジットカードを使う様にしているので、気が付くとクレジットカードのポイントがよく貯まっています。私の使っているクレジットカードではそのポイントを使って貰える物を紹介した冊子が定期的に送られてくるので、いつもそれを眺めながら何と交換しようかと品定めをしているのですが、そのとき何と交換すればお得なのかということも同時に考えてしまいます。例えば家電製品などは家電量販店等で値引きされている物が多いので、基本的に定価でポイント換算されているそれと交換するのは今一コストパフォーマンスが良くない様に感じてしまうのです。そういう事を考えるとポイントで交換する物は一般的にあまり値引きの無いような商品やサービスと交換するのが良いかもしれません。

支払い方法がクレジットカードのみというケースも

とあるサイトに会員登録しようと思ったら料金の支払い方法という欄が出てきて、そこでクレジットカードしかできないという事が分かりました。ネットなどでは意外とこういうことが多いですね。なのでやはりクレジットカードを一枚作っておくと便利だというのはあるでしょう。会員費など無料で済むという所もあるそうなので、そちらの方を利用すれば負担も最小限で済むかと思います。その料金の支払いに関してなのですけど銀行の自動振り替えというのが主流の様です。つまり一定金額使ったとしたらそれが自動的に引き落としされるという事なのです。なじみのない支払い方法と感じられるかも知れませんが、公共料金の支払いでも使われているので、特に不安に思うことはないでしょう。

クレジットカードを利用中

普段、貯金をしていることもあって、あまり無駄使いをしたくありません。無駄使いしないようにクレジットカードも封印しているのですが、今度実家に帰省することになったので、家族や親戚、それに久々に会う友人にお土産を買わないわけにはいきません。お土産選びにもかなり苦戦しているのですが、それ以上にクレジットカードでかなり決済しているので、一体今度はどれだけの金額が請求されるのか恐ろしいです。もちろん、ある程度は把握していますが、正確な数値ではありません。自分が思っている値段よりもちょっとでも安い請求になればいいなと思いながら最近はクレジットカード決済をしています。でも、やっぱり帰省は楽しみで仕方ありません。

クレジットカードは金銭管理がきちんとできる人が使うべき

金銭管理が上手くできない人がクレジットカードを使ってしまうと、ますます管理ができなくなってしまいます。カードで買い物をすると、実際に現金が動かないので、数字だけの管理になります。お金の実感がわかない分だけ、どうしても使い過ぎてしまうようです。カードで買い物をしている人の方が現金買いの人よりも、2割くらい買い物が多くなってしまう傾向があるようです。私もあらゆるものをクレジットカードで買っていた時は、金銭感覚が鈍くなっていました。また意外とレシート管理は面倒なものです。レシート管理を怠ってしまうと、ますます金銭感覚が鈍くなってしまいます。金銭感覚が上手くいかない時は、現金で買い物をするようにしたほうが良いと思います。

クレジットカードでまた不正が。

旦那のクレジットカードが誰かに情報を読まれたとクレジットカード会社から連絡があり、急遽古いものを使えなくして新しいクレジットカードが送られてきました。実は我が家の大黒柱はクレジットカード情報を盗まれるのが3度目なのです。よくもまあすごい確率でクレジットカードで不正を働かれるなと思いますが、旦那に非はありません。情報を盗む方がいけないのですから。しかも、旦那はパソコンにもきちんとプロテクトはしているので、それをかいくぐってまで情報を盗むのですから大したものです。今回はお金の被害は一切ありませんでしたが、新しいクレジットカードになるとその後の手続きが面倒なので、もう2度と被害に遭わなければと願っています。