クレジットカードの海外キャッシングで助かりました

海外旅行に行った際についお金を使い過ぎてしまい、現地通貨が足りなくなったことがありました。日本円から現地通貨に両替するのが面倒臭いなと思っていましたが、そんなときにクレジットカードを持っているのを思い出しました。持っているクレジットカードは海外キャッシングができるはずです。早速使用ができるATMまで行ってカードを差し込みし暗証番号を入力したらすぐに現地通貨でキャッシングすることが出来ました。ATMの言語は英語でしたがある程度なら分かるので大丈夫だったです。帰国後にすぐに支払することで両替手数料よりかなり安く現地通貨を調達できてお得だったです。海外旅行に行く際はクレジットカードを持っていると何かと助かることが多いですね。

安定感のある三井住友VISAクラシックカードを使っています

クレジットカードは最初に持ってみようと思ったときには数が多くてどれを選べばいいのか迷ってしまいました。それで色々と相談したのですが、やはり父親も持っているという安心感もあってか、三井住友VISAクラシックカードを第一のクレジットカードとして持つことにしました。やはり三井住友VISAのブランド力は信頼性があるという点もありますし、海外旅行での傷害保険や年間最高100万円のショッピング保険などが付いているのも嬉しいサービスだと思いました。まだ社会人一年目なので海外旅行は一回しか行ってませんが、今後色々と行く機会が増えてくるとおもうので、これからも長く付き合っていくと思います、ポイントサービスですが、最近はポイントアップモールというのができたので、この辺だとかなり溜まるのが良くなってきた点だと思いました。

クレジットカードのポイント交換

ポイント交換といえば、ネットでポイント交換する事が今となっては当たり前でしたが、昔は郵送で商品を選んでいました。
今、考えるとすごい時代になったと思います。
ところでいろんな商品が並んでいますが、やっぱりキャッシュバックや電子マネーに交換した方がお得な感じですよね。
いつもの生活費に充てた方が、なんとなく節約している気分にもなりますしね。

何だかんだでクレジットカードに頼り切りな毎日です。

最近のクレジットカードの躍進には目を見張るものがあります。わずか十年ほど前までは、果たしてここまで使い勝手が良かったかな?と思っていますね。というのも、今やクレジットカードはどこのコンビニエンスストアやスーパーマーケットでも使用することが出来ますよね。こんなこと、以前までは考えられないことでした。現金での支払いが当たり前だったので隔世の感があります。また店舗によっては、そのお店のポイントカードのポイントも現金と同じように付与されますので、クレジットカードで支払えば店舗のポイント+クレジットカードのポイントと二重でおいしかったりします。私は、コンビニエンスストアでもスーパーマーケットでもクレジットカードでしか支払いません。逆に言えば、それが出来ないお店では何も買わないということですね。何だかんだでクレジットカードに頼り切りな毎日だと、自分でも思ってしまいますね。

クレジットカード利用における不安は調べて解消する

 キャッシュバックのポイントサービスを行っているクレジットカードはかなり増えてきているのかもしれませんが、それがいつキャッシュバックされるのか、どんな方法でされるのかは知っておくと安心できます。 キャッシュバックのポイントサービスを行っているということに飛びついてクレジットカードを作成したとしても、それが具体的にどんな内容なのか細かいところまで意外と知らなかったりします。そうすると、次第にどういうサービスなのか不安になってきてしまい、選択を間違えたかのような気になります。 しかし、クレジットカード会社によるキャッシュバックのポイントサービスはしっかりと行っていますので、それをサイトなどで調べれば詳しくわかります。ですので、そういう詳しいところまで知っておいたほうが、クレジットカード利用における不安は少なくなります。 

マイレージを貯める

クレジットカードをできるだけ利用して、航空会社のマイレージをためることをお奨めします。いまや、コンビニでも、公共料金の支払いでもクレジットカードを使えば、ポイントやマイルが自然にたまる時代です。現金払いではなく、できるだけクレカを使うようにして日常生活を送っています。低金利の時代ですし、貯金でお金が増えることは期待できませんが、ネットやスマホ、電子決済のすすんだことで、ポイントを貯めて様々な特典に変換するのがお得です。とりわけ、旅行好きな方は、航空会社のクレジットカードを作って、ポイントを貯めていけば、マイレージとして、次の旅行に利用することができます。日常生活のささいな買い物、スーパー、コンビニなどでも是非クレカを利用するよう心がけましょう。

楽天カードはとっても商売上手

先日楽天カードを申し込みました。とりあえず作っておくというつもりで、たくさん使うつもりはなかったのですが、楽天カードは商売上手で、思っていた以上に利用してしまいました。そもそも楽天カードに入会したのは、入会ポイントが目にとまったからです。7000ポイントの時に入会しました。YAHOO!JAPANカードとサービス合戦をしているような印象がありました。無事審査が通り、楽天カードを手に入れましたが、楽天市場で入会ポイントを図書カードに交換できることを発見し、早速利用しました。近所のチケットショップで買い取りしてもらいました。この利用の仕方は大丈夫なの?と心配にはなりましたが、クレジットで決済するのとは異なり、ポイント利用は全く問題ないようでした。得したな、と思っていると後日、ポイントプログラムでauの電話料金を楽天カード払いにすると、何千ポイントかもらえる、というキャンペーンに目がとまり、別のクレジット請求にしていた携帯電話料金を楽天カード払いに変更しました。このポイントはまだ受け取っていませんが、また図書カードに交換するかもしれません。そのような感じで、楽天カードはとても商売上手ですね。このまま魅力的なキャンペーンを続けられると、メインのカードになってしまう日も近いかもしれません。

初めて作ったクレジットカード

私がクレジットカードを作ったのは、成人してからになります。それまでは作る事を周りから反対されていたからです。というのも元々私はお金を持つとすぐ使ってしまう事が多く、カードを持つ事で余計に使ってしまうのではないかと心配されていた為です。なので成人を過ぎた頃から持つようになりました。作った際には出来るだけカードでは必要な物だけ買うようにしそれ以外は現金でと使い分けをしています。後カード自体は持っているだけでも色々と割引きになる事も多いですし、ポイント等も溜まるので得する事も沢山ありますね、ただ落とす事だけは絶対にしないようにしたいです。一度知り合いで落とされた方がいて大変そうだったのでそれだけは気をつけたいですね、全体的に考えてクレジットカードはメリットがあったりもするので、私は作って良かったと思っています。

月末の買い物

旦那の給料日は毎月月末なのですが、日給月給のため月によって数万違うこともあります。そんな中、クレジットカードを作ったのですがこれがすごく便利!月末に現金があとわずか!って時にものすごく役立ちます。今は大手のスーパーは大半どこのカードも使えるようになっていますし、コンビニやガソリンスタンドも。カードで払うのがちょっと恥ずかしい時もありますが、そんな時はセルフのレジやセルフのガソリンスタンドを利用。ただ、あまり使いすぎると結局支払いでまた苦しくなるので、ある程度給料の計算をして使わないと後で苦しくなります。できるものはリボ払いで払うと、月々の返済も小額で済むので利用できる買い物では利用するのがいいと思います。

手間のかからない決済ができる

最近では、クレジットカードを提示した後サインをしなくても良いお店が増えてきました。以前はショッピングセンターなどでカードを提示すると、レジで他のお客さんが後ろに並んでいるのにレシートにサインをする手間のかかることをやっていました。そうなると、迷惑になるのでクレジットカードをできるだけ使わないようにと考えるようになっていました。それが解消されてきたので、カードの利用頻度も増えてきました。特によく使うのが食品スーパーです。24時間営業のスーパーをよく利用しますが、そこでは小銭を出すことなく、カードを提示するだけで決済が完了できるので非常に便利です。特にポイントが多くつくサービスデーにクレジットカードを使えば、非常にお得になるのです。