苦しいときにクレジットカードを利用しました。

会社に勤めておりましたが、退社することになり、その後収入が途絶え新しい職場もままならなかったときにクレジットカードを利用したことがありました。そのときはちゃんと計画性を立てていましたが、一向に仕事が見つからなかったのが誤算でした。ともかく仕事を見つけて収入があれば何も問題ないことですから、一度アルバイトでもいいから収入を得て、そしてその収入をほとんどクレジットカードの返済にあててました。とにかく厳しい時期でもありましたが、何とか返済ができたことを考えると返済さえしていればクレジットカードも使いようだなと思いました。

クレジットカードの還元率

多くのクレジットカードはポイント制を導入しているのでそれらの還元を楽しみにしている人も多いと思います。私もポイントはおまけという感じですが貯まってくると交換できる商品を見たりしてどれにしようか選んでいます。どこのカードのポイントが貯まりやすいとか、お得かとかはこの還元率を比較することできます。ただ、還元率のいいクレジットカード以外はあまり還元率を大々的に宣伝していないので自分で調べる必要があります。還元率がよくても年会費が高かったり、ポイントのつき方がつきにくかったりするので自分の使い方などをよく検討する必要があります。

クレジットカードはお得

今は、買い物をしたときに、現金で支払うよりもクレジットカードでの支払いをする方が圧倒的にお得であるとされています。例えば、クレジットカードについてくるポイントなどを貯めるだけで、指定のサイトで買い物が出来たりなどと言った、お得なことが出来たりもします。また、ポイントをためていくことによって、消費税分を還元することもできますので、消費税増税で物価が上がっている今はお得ですね。また、クレジットカードには海外旅行保険などが付帯されていることも多いです。こうした海外旅行保険が付帯されていると、旅行の際にあらたに保険に加入する必要もないのでお得ですね。

クレジットカードを退会するとどうなるか?

クレジットカードの退会についてお話します。年会費無料の場合は、終活でなければ退会するケースは少ないと思いますが、年会費が掛かるケースは、そのカードを使用しなくなったら、退会すると思います。退会すると、クレジットカード会社に登録しにくくなると言われています。つまり、審査に通りにくくなります。各クレジットカード会社で情報を共有しているそうであり、退会申請の事も解かるようです。本当は、未払いや滞納等を防ぐために情報共有しているのでしょうが、退会もクレジットカード会社にとって嫌がられるのは、間違いありません。

クレジットカードは社会人のステイタス!

クレジットカードを持てる、ということは、それなりに仕事をきちんと持っているとか、収入があるという証明でもあります。ない人は、クレジットカードは持てませんから。だけど、使いすぎが良くない、と言われているだけです。アメリカなどは治安が悪いし、現金をあんまり持つと良くないから、スーパーでもデビットカードか、クレジットカードですませる人がほとんどです。そして、持ってることは一人前だという確かな証拠として、ステイタスでもあるんです。多民族国家ならでは、とも言えますけど、日本でもやはり審査もあって誰でも持てる訳じゃないですから…

海外旅行で威力を発揮するクレジットカード

もともとクレジットカードは海外旅行に強いという評判です。具体的にはホテルの予約や航空券の手配などネットからの利用にもクレジットカードが24時間使えるので便利です。また両替など必要なくカードで支払うと余計な計算などしなくてもいいですし、レートもいいことが多いと思います。また履歴などの記録も残り、盗難や紛失時の対応や補償、保険付帯など頼もしい存在でもあります。海外では現金は偽札も多いことからクレジットカードのほうがずっと信用度が高い場合もめずらしくありません。レストランや鉄道の切符、エンターテイメントのチケットなどいろんな場面で威力を発揮します。

また今日もクレジットカードで買い物しました

私は最近ずっと現金を持ち歩いていません。いいのか悪いのか、ずっとクレジットカードで買い物をしているのです。そのせいか、買い過ぎをしてしまいます。そして衝動買いもしているのです。
家に帰ってから、どうしてこんなものを買ったのだろうと思ってしまうのです。とても後悔をしてしまう時もあります。
現金だと買う事をセーブできるのに、クレジットカードだと何でも買えてしまえると思っています。だから私は毎日ついつい買い物をしているのです。必要なものも、そうでないものも、いつか必要になるかもというものも買ってしまうのです。

エポスカードの優待が受けられる店

エポスカードでは、数多くの店舗と提携しています。提携している店を利用すると、10%割引になったりとお得なサービスが付いてきます。
会社の新年会の幹事として店を予約をする時、エポスカード提携店を利用したところ、10%割引となるサービスが付いていました。おかげで、会費を安くすることができ、参加者からかなり喜ばれました。2次会の会場となったカラオケ店もエポスカードの提携店を利用したため、30%割引のサービスが付きました。お得に新年会を催すことができたと上司からも褒められました。
あらかじめ、エポスカードの優待が受けられる店をチェックしておいてよかったです。

スマートに進められる存在です。

私は勤務先で二番目に勤務歴が長く、他の仲間は主婦の方や学生ばかりですので、仲間内での親睦会や飲み会の時などは私が幹事になることが多いです。
そのためそういった場合の会計は私がまとめて先に支払うのですがさすがに十人分くらいとなりますと、手元の現金では足りずクレジットカードで支払っています。
これが非常に便利で仕方ありません。
いちいち会場で慌ただしく仲間から会費を集めて支払う必要はなく、ぱっとその場を済ませて、落ち着いた時にでも支払ってもらうので、慌ただしさでないがしろになるのではなく、きちんと集金できています。
クレジットカードはスマートに進めてくれるありがたい存在です。

海外旅行のときにカードの便利さを本当に思い知らされます

私は海外旅行がとても好きなのですが、海外に旅行に行くと本当にクレジットカードは便利だなと思います。私は海外に行くときはなるべく現金を持って行きたくないのでだいたい3万円くらいしか換金していきません。しかし3万円では全く足りません。そこで便利なのがクレジットカードです。カードが使える場所なら必ずといっていいほどカードを使います。また現金がなくなってしまったら現地でクレジットカードを使ってキャッシングをしています。ATMのような専用の機械でクレジットカードを使って簡単にキャッシングをすることができるのです。レートもキャッシングをした当日のものが適用されるので安心です。