クレジットカードのポイントは何と交換するとお得なのか

私は店舗やネットに関わらず、買い物をするときには基本的にクレジットカードを使う様にしているので、気が付くとクレジットカードのポイントがよく貯まっています。私の使っているクレジットカードではそのポイントを使って貰える物を紹介した冊子が定期的に送られてくるので、いつもそれを眺めながら何と交換しようかと品定めをしているのですが、そのとき何と交換すればお得なのかということも同時に考えてしまいます。例えば家電製品などは家電量販店等で値引きされている物が多いので、基本的に定価でポイント換算されているそれと交換するのは今一コストパフォーマンスが良くない様に感じてしまうのです。そういう事を考えるとポイントで交換する物は一般的にあまり値引きの無いような商品やサービスと交換するのが良いかもしれません。

支払い方法がクレジットカードのみというケースも

とあるサイトに会員登録しようと思ったら料金の支払い方法という欄が出てきて、そこでクレジットカードしかできないという事が分かりました。ネットなどでは意外とこういうことが多いですね。なのでやはりクレジットカードを一枚作っておくと便利だというのはあるでしょう。会員費など無料で済むという所もあるそうなので、そちらの方を利用すれば負担も最小限で済むかと思います。その料金の支払いに関してなのですけど銀行の自動振り替えというのが主流の様です。つまり一定金額使ったとしたらそれが自動的に引き落としされるという事なのです。なじみのない支払い方法と感じられるかも知れませんが、公共料金の支払いでも使われているので、特に不安に思うことはないでしょう。

クレジットカードを利用中

普段、貯金をしていることもあって、あまり無駄使いをしたくありません。無駄使いしないようにクレジットカードも封印しているのですが、今度実家に帰省することになったので、家族や親戚、それに久々に会う友人にお土産を買わないわけにはいきません。お土産選びにもかなり苦戦しているのですが、それ以上にクレジットカードでかなり決済しているので、一体今度はどれだけの金額が請求されるのか恐ろしいです。もちろん、ある程度は把握していますが、正確な数値ではありません。自分が思っている値段よりもちょっとでも安い請求になればいいなと思いながら最近はクレジットカード決済をしています。でも、やっぱり帰省は楽しみで仕方ありません。

クレジットカードは金銭管理がきちんとできる人が使うべき

金銭管理が上手くできない人がクレジットカードを使ってしまうと、ますます管理ができなくなってしまいます。カードで買い物をすると、実際に現金が動かないので、数字だけの管理になります。お金の実感がわかない分だけ、どうしても使い過ぎてしまうようです。カードで買い物をしている人の方が現金買いの人よりも、2割くらい買い物が多くなってしまう傾向があるようです。私もあらゆるものをクレジットカードで買っていた時は、金銭感覚が鈍くなっていました。また意外とレシート管理は面倒なものです。レシート管理を怠ってしまうと、ますます金銭感覚が鈍くなってしまいます。金銭感覚が上手くいかない時は、現金で買い物をするようにしたほうが良いと思います。

クレジットカードでまた不正が。

旦那のクレジットカードが誰かに情報を読まれたとクレジットカード会社から連絡があり、急遽古いものを使えなくして新しいクレジットカードが送られてきました。実は我が家の大黒柱はクレジットカード情報を盗まれるのが3度目なのです。よくもまあすごい確率でクレジットカードで不正を働かれるなと思いますが、旦那に非はありません。情報を盗む方がいけないのですから。しかも、旦那はパソコンにもきちんとプロテクトはしているので、それをかいくぐってまで情報を盗むのですから大したものです。今回はお金の被害は一切ありませんでしたが、新しいクレジットカードになるとその後の手続きが面倒なので、もう2度と被害に遭わなければと願っています。

お馴染みとなった楽天カード

クレジットカードといえばたくさんありますが、今一番人気のあるのはやはり楽天カードだと思います。インパクトのあるCMで年々会員数を伸ばしています。楽天カードが人気の理由の一つは年会費が永年無料ということです。年会費無料は今やそこまで珍しくありませんがやはり魅力的です。さらに発行した際に楽天で使える楽天ポイントがもらえます。その時のキャンペーンにもよりますが、平均して5000ポイントはもらえると思います。他にもJCBにすればnanacoにチャージした場合に楽天ポイントが貯まるなどの恩恵があります。楽天市場を利用している人にとってはこれ以上ないカードだと思います。楽天市場を利用しないにとってもメリットが多く、使いやすいカードだと思うので発行しても損は無いと思います。

朝の混雑時もクレジットカードでサッと買い物

私がクレジットカードを使うシーンはコンビニで買い物をするときが多いです。朝仕事に出て途中で買い物をするときは、出来るだけ早く支払いを終えたいために発行したのがきっかけでした。だから定期と一緒に使うために、交通系のクレジットカードをパスケースに入れて持ち歩いていますが、思いのほか捗っています。しかもコンビニで使うならその系列の独自のポイントに加えてクレジットカードのポイントも付与されるので、それほど多くはないもののなんだか得した気分になります。個々のポイントカードと違ってお店の種類を考えなくても、一枚あれば色々なところで使えて付与されるのがとても嬉しいです。もちろん朝の買い物だけでなく一日のうちに何度も使用するものなので、私の生活の必需品です。

正しいクレジットカードの使い方は自制心による

クレジットカードを使う目的と返済方法についてですが、私はクレジットカードのキャッシングは必ず半分以上残しています。それは、あまり借りすぎると返済額が増えていくことが原因です。私はリボ払いにしているのですが、リボですと、ひと月あたりの返済額が減る代わりに、元金にかかってくる利子の分の支払いがかなりあるため、キャッシング機能を使うときには、ATMから引き出すときに「このお金は絶対に無駄には使えないお金だ」と自分自身に言い聞かせてから借りるようにしています。それは人のお金であり、一時の感情でお金を無駄に使ってはならないという気持ちからの戒めです。たとえキャッシングをしても、自分で稼いだお金ではない以上、自制心をしっかり持っていかなくてはいけないと思っています。それが正しいクレジットカードの使い方だと思うのです。

クレジットカードに関して

おそらくほとんどの方がクレジットカードをお持ちだと思いますが、そのクレジットカードにはメリットもたくさんありますよね?それは、現金を持っていなくてもカード払いができるため、気軽に商品を購入できるということです。現金の持ち合わせが少ないときでも、クレジットカードがあればその支払いもできますし、非常に便利でしょう。しかし、クレジットカードにはデメリットもあります。それはスキミングの被害などに遭う可能性も否めない部分でしょう。さらに、便利さゆえに、ついつい無駄遣いをしてしまうこともあるのではないでしょうか。クレジットカードにはいい部分と悪い部分が両方あるため、より慎重に扱う必要があるでしょう。それでも私たちにとって、クレジットカードはなくてはならないものになります。

便利でお得で助かっています

クレジットカードを持つ前までは借金というイメージがあって怖いと思っていたのですが、実際に持ってみると便利でお得で良かったです。カードを持ったきっかけというのが近所のスーパーでの利用に便利で、カードでの支払いで割引を受けることができたりするという特典があったのでどうせ同じ支払いをするのであれば厳禁を使うよりもカードのほうがお得だと思って作ってみることにしたのです。そして、実際に使ってみると同じ買い物をしているのにカードで支払ったほうが割引になってお得ですし、お金の出し入れがないので会計もスムーズに行うことができたので手間もかからず便利なものだなと感じました。実際にクレジットカードを使ってみると、上手に使えば厳禁よりもいいですね。